女性を悩ませる尿漏れ、実は完治できるんです

男女

我慢は身体に毒

病院

多くの女性が悩む膀胱炎は新宿の泌尿器科に通うことで改善することが可能です。女性の身体に合った薬を処方してくれるので、身体に負担を掛けること無く治療が受けられます。

詳細を読む

自分に合った方法で

カウンセリング

泌尿器科は埼玉にも沢山ありますので、症状に悩まされている方は積極的に受診をしましょう。症状に合った治療をすることで治りが早くなり、泌尿器科の症状に悩まされなくなります。

詳細を読む

数々の症状をご紹介

ドクター

ふとした瞬間に、尿漏れを起こす症状は、軽度だと40代から発症します。主に年配女性がかかるとされていますが、尿漏れの原因は老化だけではなく、出産や骨盤の下にある筋力が低下したことが関係してきます。そのため、若いうちから尿漏れパッドが欠かせない方も少なくなく、女性にとっては外出さえできないほど悩ましいものとされています。そして尿漏れは、女性が一度は経験するかもしれない身近な病なので、自分は大丈夫と安心しきるのは危険なのです。

女性に多い尿漏れの種類は沢山あります。代表的なのは骨盤の底にしかれた筋肉低下によるもので、お腹に力が入ると尿が外に漏れるといった40代に多い症状です。他にもきゅうに尿意を感じ、トイレに行こうとしたが間に合わず漏らしてしまう切迫性の尿漏れは、特に高齢者が発症する辛い尿漏れです。ただ、歳を重ねると、機能性尿失禁になりやすくなり、腹圧性尿失禁と同時になることがあります。症状が進むと、身体の機能が劣るため、上手に尿を排出できなくなることもありますから、下腹部に異常がみられた場合早急に泌尿器科へ受診をすることを勧めています。

妊娠や出産を機に発症する尿漏れも近年、腹圧性尿失禁が圧倒的に多くなってきました。骨盤の筋肉が急激に緩むと、尿漏れを引き起こしやすくなるため、出先で出ないかストレスになることが予想されます。しかし、尿漏れは正しく治療をすることで完治できるため、落ち込むことはないのです。

女性だけではない

看護師

新宿にある泌尿器科 には、女性だけではなく男性患者も多くやってきます。元々尿漏れは女性特有の病として認知されていましたが、近年は男性も尿漏れで悩むことが多くなっているようです。

詳細を読む